吾妻連峰 一切経山 2020/7/23

この時期に毎年あったらうれしい4連休。だけども今年は梅雨がまだ明けない…。コロナで北アルプスにも行きづらい…。必然的に東北ということに。予報的に東北は少しマシで、少しは山に行けそうな雰囲気です。

4連休の初日は吾妻連峰の一切経山&姥ヶ原&酸ヶ平のハイキングです。ここは秋に一度訪れたことがあります。池と湿原と火山の景観がなかなかですね。ただ、天気があまりよくなくて、池の周りを回ってる時は小雨に降られました。そんな天気の悪い中でも山に雲がかかることはなく、一切経山の山頂からは五色沼、別名『魔女の瞳』を見ることができました。

  • 日程: 7月23日(木)
  • 天気: くもり 少し雨
  • メンバー: T世
  • 温泉: テルメ柏陵 350円(山形県大江町)
  • 食事: 菊水 喜多方ラーメン
  • 登山口情報: 浄土平
コースタイム
  • 浄土平駐車場(6:30)
  • 姥ヶ原分岐(7:30)
  • 酸ヶ平小屋(7:55~8:00)
  • 一切経山(8:30~45)
  • 酸ヶ平小屋(9:10)
  • 浄土平駐車場(9:45)

安曇野から猪苗代の道の駅まで

金曜の仕事が終わって、夕方7時ごろに安曇野を出発。夕方から雨の予報だったのが、いつの間にか昼前から雨に変わってる…。喜多方で朝ラーしてから山に登るつもりだったけど、昼前から雨だとラーメン食ってる暇ないな~。

てなわけで、先に山に登ることにします。したがって、今晩は喜多方手前まで走ればよかったのが、浄土平、もしくはその手前まで駒を進めとかなくてはいけなくなりました。結局、しんどくなって猪苗代町の道の駅ばんだいで仮眠。

6月に噴火警戒レベルが下がって浄土平に入れるように

起きるとどんよりと低い雲に覆われてます。行く気を削がれます…。家に居たら山には行かないだろうな~。遠くまで来てるので、山をやめてもヒマで困る。とりあえず浄土平に向かいます。低く垂れこめた雲は、スカイラインの途中で抜けて上に出ました。しかし、上空にも雲があって、晴れの天気は望めませんな…。

有料駐車場(普通車500円/夜間は無料?)に着きます。朝早いのでまだガラガラ。ここは標高1600m近くあり、24時間入れてトイレもある。夏の車中泊にはうってつけ。今回はここまでたどり着けなかったけど…。駐車場から煙を吹く大穴火口がよく見えます。つい6月に噴火警戒レベルが下がったばかり。浄土平に入れるようになったのでした。

浄土平から出発
一切経山と大穴火口

浄土平から姥ヶ原へ

まずは姥ヶ原を目指します。浄土平から姥ヶ原へと一段登ります。花もほぼ終わってるし、登りの間はあまり見どころナシ。登りが終わって姥ヶ原に出ると雰囲気が格段に良くなります。湿原と池のセットはいいよな。

秋に来た時は東吾妻山に登りました。確かつまらなかった記憶なので、今回はパス。天気も良くないですからね。

6月に噴火警戒レベルが緩和されたばかり
しばらく歩いてから出現!
灌木の中を
振り返ると吾妻小富士と朝焼け
湿原にはワタスゲの群落も
やっといいところに出ました 姥ヶ原の一角か
鎌沼がみえてきました
何の特徴もない東吾妻山 今日はパス

鎌沼周辺のロケーションはなかなかです

鎌沼を周回する頃から雨が降り始めます。予報よりずいぶん早いなあ…。カッパを着るかどうか迷う雨脚。カッパ着るのはいいけど、濡れたカッパを乾かすのが面倒臭い。服なら少し濡れても着てれば乾く。帽子かぶってれば、少しの雨なら大丈夫。

雨は降ってるんですが、山にかかる雲はなくて展望はあります。鎌沼越しの前大巓の斜面がいい感じだな~。そう言えば紅葉の時もいい感じだった。次は春スキーで来てみたいです。スカイラインの開通のタイミングがベストなのかな?

鎌沼 対岸の斜面がいい感じ
なんと!雨がポツポツ降ってきました
鎌沼にはカモの親子がいました

一切経山に登ろうかやめとこうか・・・

鎌沼の畔を歩いてる間は本降りに近い小雨。酸ヶ平あたりでやみました。一切経山への分岐です。降ってれば行かないけど、今はやんでるので行ってみることに。また降ってきたら運が悪かったということで…

酸ヶ平に向かいます
一切経山への分岐点

本日の代表的な花

■同じ花なのに三種三様

一切経山へ

分岐からすぐ酸ヶ平小屋。ここには公衆トイレあり。分岐からやたら人が増えました。みなさん、浄土平駐車場からまずは一切経山を目指すんでしょうね。一応、300名山にも名を連ねてますし。

さすがに噴火警戒レベルが運用されてる山だけあって、殺伐とした風景が広がります。曇り空ながらも展望があり、花もポツポツ咲いてます。やっぱり火山の山は歩いてて楽しいですね。

一切経山へとひと登りして鎌沼
荒涼とした斜面を登っていきます
振り返ると吾妻小富士

一切経山山頂! 魔女の瞳も見れました!

せっかく登ってきた甲斐があって、山頂からは魔女の瞳を見下ろすことができました。晴れてなくて色も地味だけど、この天気でこれだけ見えてれば十分かな。山頂から見ると北の方の空は明るそうです。今日は吾妻連峰じゃなくて、もっと北上してればよかったのかな…と少し思ったり。

一切経山の山頂 そう言えばこんなんだった
みなさん五色沼を見下ろしております
その五色沼 魔女の瞳とも呼ぶらしい
福島の街

一切経山から浄土平へと下山です

風は生温いけど強いので、休憩してると寒くなってきました。下山ルートはみなさん登ってくるルート。どんどん登ってきますね。4連休の初日だもんな。結局はあれから雨には降られませんでした。下山してからも、そんなに降った様子はなかったです。午後には晴れ間も出てきたりで。

下山開始
酸ヶ平と鎌沼を見ながらの下り
一切経山の分岐

本日の下山後ラーメン&温泉など

さて、下山後ラーメン。以前に行ってすごく美味しかった菊水へ。味の確認と、ウワサの味噌ラーメンを食べに!美味しい店だけど、観光客には無名。余裕かと思ったらほぼ満席。うちらの後には待ちの人もいました。地元ではかなり人気あるようです。

明日は月山。ラーメン食ったら北上です。途中の大江町にあるテルメ柏陵で、たいして汗かいてないけど汗を流します。ここは安くていいけど、座敷の休憩所がないのが難点。車中泊が続くと大の字で寝たくなるのです。コンビニで買い出しして、月山の登山口であります姥沢駐車場まで登ります。標高が高いので涼しい夜を過ごせます。

コメント

  1. […] この時期に毎年あったらうれしい4連休。初日は吾妻連峰の一切経山へ。2日目の今日は月山です。月山は山スキーでお馴染みの山。春山スキーでは何度もお邪魔しておりますが、夏山で姥沢から登るのは初めてであります。夏山もいいだろうなと登りましたが、期待以上によかったです。鳥海山を少しスケールを小さくして丸くした感じかな~。花とお花畑のロケーションが素晴らしいです。 […]

タイトルとURLをコピーしました