八方尾根紅葉 2020/10/3 黒菱から八方池まで

前日は遠見尾根の紅葉を見にいったので、今日はお隣の八方尾根へ。天気があまりよくなかったので、八方池までのお手軽ハイキング。八方池までしか登らないぶん、リフト代をケチって黒菱から歩きました。

八方尾根は樹林が少なくて展望が良いんですが、紅葉する植物も少ないです。純粋な紅葉としてみると遠見尾根が数段上。しかし、八方尾根には類い稀なロケーションがあります。とくに八方池なんてものは絶妙なところにありますからね~。八方尾根の紅葉はロケーションとの合わせ技!

  • 日程: 2020年10月3日(土)
  • 天気: 高曇り
  • メンバー: T世
  • 温泉
  • 食事
  • 登山口情報: 黒菱駐車場 200台駐車可ですがリフト始発時間で満車
      ※八方池山荘までリフト利用の場合 往復1200円
コースタイム
  • 黒菱駐車場(7:00)
  • 八方池山荘(7:50)
  • 八方池周辺散策(8:45~10:15)
  • 八方池山荘(10:40)
  • 黒菱駐車場(11:20)

黒菱の駐車場は満車寸前でした

7月にも黒菱から唐松岳に登ってます。まだコロナの自粛ムードが濃い中でしたが、日本全国から多くの人が集まっていました。自粛ムードが薄れてきた今、早めに出ないと黒菱の駐車場が一杯になってしまう。1時間早めの6時半頃に着いたけど、すでに満車寸前でした。リフトも1時間早くなってるのを知らなんだ…。停めれてよかった。まあ、遅く着いてもどこかには停めれるんでしょうけどね。

黒菱の駐車場 リフト始発の時間で満車 だんだん離れたところに停めることになるのか・・・

今日はリフト2本分を歩いて登りました

今日は八方池までなので、リフト代をケチって黒菱から歩きます。歩き始めがリフト始発の20分ほど前。もう長蛇の列ができてます。その列を横目に作業道を登ります。この作業道がまだ急で大変だった。舗装路なんですが、うちの車は登っていかないだろうな…。この傾斜なら凸凹のある山道の方が歩くの楽。

リフト1つ分登ったところが、グラードクワッドの乗り場。ここからはトレッキングコース。普通の山道なので普通に歩けます。紅葉はもこのあたりにまで降りてきてて、鎌池の湿原あたりはいい感じ。八方池までは樹林帯はないので、今日歩いた中でここらが一番紅葉してたのかも?

グラードクワッドへの車道が急でめっちゃきつかった
グラードクワッド区間も歩いて登ります
ひと登りして 今日歩いた中で紅葉はここが一番だったりして
八方池山荘が見えてきた

八方池山荘から八方池までは登山客に混じって

八方池山荘に到着。ここが通常のスタート地点。黒菱の車道登りは参ったけど、その上は気持ちよく歩けました。唐松岳まで登るなら時間的にも体力的にもロスになるけど、八方池ぐらいなら全くもって問題ナシ。

リフト区間は歩いてる人いなかったけど、八方池山荘からは大勢の登山客&観光客に混じって歩きます。登りは山腹のルートで。夏場は花がわんさか咲いているとこ。花はもうほとんどないけど、ドライフラワー化した植物や実などを写真に収めながらのんびりと歩きます。

問題は天気だな。山にかかる雲はないものの、高い雲が空全面にあります。太陽はほとんど通してくれません。どんよりして寂しい雰囲気。ずっと展望ある曇りよりも、たまにガスるけど青空も出る方がいいような…。だけど、曇ってても景色は一級品ですな。

ここからはリフトで来た人たちと一緒です
四阿山と浅間山 あっちの方は晴れてるのかな~
白馬の街にスポットライト!
どんよりしてるけど、やっぱり八方尾根はいいとこだ
五竜岳に陽が当たった
木道があると景色にアクセントが付きます
振り返ると
山はクッキリなんだけど、如何せん青空がない
遠くの山は八ヶ岳 その左にうっすらと富士山
公衆便所が見えてる

秋色だったり冬枯れだったり

八方池は天気がイマイチながらも素晴らしいところ

本日の最終目的地であります八方池へ。しかしまあ、よくもこんな一等地に池があるもんだわ。白馬三山や不帰のキレットがバックという最高のロケーション。ゴンドラやリフトで上がってきて、1時間ほどの歩きでこの絶景にあり付ける。せめて一時でも日が射して青空になってくれればなあ…。無理か。今日は。

時間はたっぷりあるので、最近流行のタイムラプスなど撮ってみます。一面の雲なので雲の動きはおもしろくない。そのかわり散策する人が多くて、人の動きがおもしろかった。4ヶ所くらいで撮ってみました。その動画がこちら↓。

八方池にやってきました
紅葉はまだ少し早いのかな~
陽が当たらないのが残念でなりません
ここも木道がよいアクセント
現物よりも写真の方がいいな~
まあ展望があるだけマシと思うことにするか
アップにするとスゴイ迫力だな
暗いなあ~
風が出てきて水面が乱れてきた
尾根の上から
遠くには頚城三山なんかも見えてます
しかし、絶妙なところに池がありますね~
重ね重ね、晴れてればなあ~

下山 リフト区間の歩きは登りよりしんどい

八方池に1時間半も居座っちゃいました。下りは尾根コースで。もしかしたら歩くの初めてかも?公衆トイレの先に道があるので、普通に下ってると気付かないかも。登る人は半々だったとしても、下る人は2:8くらいになるんじゃないかと。

最後の黒菱の舗装された急坂が予想通り大変でした。この下りは膝に悪いわ。つまずいたりして転ぶと、転がり落ちてしまいそうなくらい。踊り場が欲しい。ほとんど日が射さず、寂しい八方尾根&八方池でしたが、とりあえず無事下山であります。

1時間半のんびりした八方池を後にします
ガラガラ沢

コメント

タイトルとURLをコピーしました