乗鞍BC 屋根板 2020/3/15

雪が少なく持ち駒も乏しくなり、今週末はいよいよ乗鞍のカードを切ることに。屋根板から位ヶ原山荘に滑り込んで、車道を登り返してツアーコースに戻るお手軽コース。雪は新しいけど、ほとんど難しい雪でした。三本滝で偶然会った土岐組の一人、Wキーさんと一緒に行ってきました。

乗鞍BC 屋根板
  • 日程: 2020年3月15日(日)
  • 天気: 晴れのち曇りのち小雪
  • メンバー: Wきーさん、T世
  • 温泉: 
  • 食事: 
  • 登山口情報: 乗鞍スキー場 1回券/500円×2枚 楽するなら3枚
コースタイム
  • 乗鞍スキー場トップ(9:50)
  • 位ヶ原下(11:00~15)
  • 滑り出しの塚(11:55~12:15)
  • 位ヶ原山荘近くの車道(12:55~13:05)
  • 乗鞍スキー場(13:20)
乗鞍BC(2020.3.15)

三本滝で土岐組にバッタリ

低い山は雪融けが進み…、スキー場も続々と閉鎖され…。栂池さえ下まで滑って下りられない状態に。栂池は温存しといたんですが、裏目に出たかな…。余分に下りのゴンドラ代を払い、しかも滑って下りられないとなるとね。このぶんだと4月に行くところがなくなってしまいそうです。

乗鞍スキー場の1回券が500円なのは今年から?前は300円だったのに、100円ずつ上がってるな。2本目のリフトまでは歩いて登って節約節約。三本滝のリフト乗り場で土岐組とバッタリ。3人で来てて1人はゲレンデ、1人は林道スキーハイク、1人は山に入るそうな。3人できて3人とも別行動。それぞれに思惑があるようです。せっかくなので一緒に登ります。

乗鞍にもこんなのできてる

ツアーコースを登ります 朝から快晴!

スキー場の一番上も雪少ないですね…。昨日の新雪がなければ春の景色だったかも。昨日降ったおかげで化粧直しできてます。でも、思ったよりずっと新雪は少なくて、せいぜい5センチちょい程度。上の方もそんなには変わらなさそうな雰囲気。山に入る人も多いです。乗鞍は相変わらず客層広いです。冬山登山の人、昔ながらの山スキーの人、今風の滑るために登る人が満遍なくいますね。

天気は朝から快晴です。無風だとポカポカだけど、空気は冷たいので風が吹くと寒い。吹き曝しの位ヶ原に出る前に、急斜面の下で休憩&防寒対策しておきます。位ヶ原は強風ではないけど、そこそこ風があってやっぱり寒い。最近は暑い日続きだったからな。

スキー場トップからスタート
快晴です!
位ヶ原の急斜面下には人が溜まってました

トイレの手前の塚のようなところまで登ります

ツアーコースから出て広い位ヶ原に出ると、みなさん方々に散っていきます。登山っぽい人たちは肩の小屋に向かうし、滑り屋さんは富士見岳方面へと。ワタクシたちはそこまで行かず、便所の少し手前の塚のようなところでオシマイとします。なんだか雲が増えてきましたね~。穂高は既に見えません。

ちょっと雲が出てきたかな
高天原
雲が増殖中
と思ったらまた晴れた
本日はここまで~

位ヶ原山荘に向けて滑ります 雪はあまりよくない

位ヶ原の風当たりの強いところは、新雪飛ばされて堅いです。沢や窪状は少しは溜まってそうに見えます。滑ってみますと…。滑り出しの風当たりのあるところは薄くて柔らかめのモナカが…。下りていくにつれてモナカは解消。重パウになりました。全体的には大半が難しい雪だったかな~。まあまあのところでも、気は抜けない感じでした。

位ヶ原山荘近くの車道まで滑っておしまい。ツアーコースに向けて車道を登ります。天気はスッカリ悪くなり、小雪が舞うように。ツアーコースは荒れてて堅くて辛かった…。天気的にちょうどよい時間に下りてこれました。ゲレンデも堅くて疲れたな~~。

位ヶ原山荘へと滑り込む斜面
車道を使ってツアーコースに戻ります

コメント

タイトルとURLをコピーしました