山登りのページ ぶなぱう

最近の動向

■7/30-31
今年は鳥海山の花がスゴイというウワサ。週末の東日本は午後は雷雨という予報。北アルプスでテント泊まりの山を考えてましたが、雷雨はイヤ。比較的天気が安定してそうな東北まで頑張って行くことに。頑張った甲斐あって、花盛りの鳥海山を堪能。翌日の月山もまずまず。

■7/24(日) 乗鞍岳
飛騨側からバスで入り、畳平の手前、大黒岳登山口バス停で降ります。大黒岳の北側登山口から歩き始めて剣ヶ峰まで。19年ぶりの雪のない時期の乗鞍岳でした。肩の小屋から剣が峰は人だらけだけど、大黒岳は人が少なく、それでいて展望すこぶる良好でした。

■海の日3連休は20年以上ぶりの赤石岳を計画しておりましたが、天気予報が芳しくないため中止。田舎に帰省しておりました。田舎の方も天気は不順ではありましたが、雨のやみ間を付いて三瓶山へ。主峰の男三瓶、初めて踏み入る火口湖であります室ノ内に行ってみました。天気が微妙で今ひとつ。

三瓶山 室の内池からめ周遊 2022/7/17
海の日に1日絡めて4連休にしたのに、天気予報が芳しくないので予定の山は中止。帰省としました。両親もいい歳なので、帰れる時はできるだけ帰っておきたいところです。だいたい海の日かお盆のどっちかは天気が悪いので、どっちかで帰省となるパターンが多...

■7/9(土) 八方池ハイキング~
微妙な予報だったので、安近短でハズレても諦めのつく八方池へ。黒菱🅿から歩いて八方池までのお気楽ハイキング。意外と天気はもってくれたので、唐松岳くらいなら行けたかも…?でも、八方池で2時間以上ものんびりできる機会もなかなかないので、これはこれでよかったです。

■7/2(土)
東日本大震災の5日前に登って以来の3度目の苗場山。過去2回は紅葉と山スキーで、初夏の時期に登るのは今回が初めてです。池塘、高山植物、残雪、そしてそれらを縫うように巡っている木道を歩くのがとっても心地よかったです。

■6/25-26 老化が進むなか、とりあえず一度テント装備を背負って歩こうということで、オーレン小屋でテント泊。ついでに山に登るような感じで、土曜日に硫黄岳、日曜日に天狗岳へ。天気は土曜は登ってる時は晴れ。日曜はダメ。ただ、両日ともに強風が吹き荒れて吹き曝しのコルは爆風。

■6/18(土)は入笠山と入笠湿原へ。NHKでスズラン見頃って言ってたので行った。スズランはいいとして、天気が濃い目の薄曇りでイマイチ。翌日曜日は山の予定が腰痛で断念…。ここんとこ、山に行くと晴れず、晴れた日は腰痛という悪循環です。

入笠山と入笠湿原 2022/6/18
前日NHKでスズランが見頃と言っていたので、入笠山に行くことに。スズラン見頃とあって、湿原や山頂は黒山の人だかりでした。残念なのはお天気。太陽の気配はあるものの、空は濃い目の高曇り。日差しに映えればもっと全体的にキレイだったのかなと。

■先週は天気はよかったけど腰痛で山に行けず。今週は腰は治ったけど天気が悪くて山に行けず…。巡り合わせが悪い。山に行かないまとまった時間を利用して、山スキー総集編の2022年版を作りました。ほぼ自分用の動画ですが、すごーーーく暇を持て余してる方はよろしければご覧くださいませ。


Youtubeやってます

チャンネル登録はこちら↓↓↓

twitterやってます(一応)

ぶなぱうのページビューランキングを公開

上段が過去30日間の人気記事ランキング(カテゴリー別)、下段が2019年10月以降(新ぶなぱう移行後全期間)のランキングです。過去30日だと新しい記事は日数が足りないし、30日を超えた記事はじり貧になっていく傾向。『ランキング=人気がある』とは限らない。単に検索でヒットしやすい記事がランキング上位に入るんだと思います。自分が見て楽しむためのコーナーですな、ここは。

スポンサーリンク
シェアする
ぶなぱうをフォローする
山登りのページ ぶなぱう
タイトルとURLをコピーしました