鍋倉山 山スキー 2020/2/24

2月後半の3連休最終日は鍋倉山。Y崎家、S藤さんの5名で行ってきました。2020年シーズンは雪が降らなくて、豪雪地帯であります鍋倉山も雪はかなり少ないです。それでも最低限の雪量はありまして、そこに前日少しの上積みがありまして、楽しく登って滑ることができました。今シーズンの鍋倉詣では無事終了。

  • 日程: 2020年2月24日(祝)
  • 天気: 晴れ!
  • メンバー: Y崎家、S藤
  • 温泉: いいやま湯滝温泉 510円(物味湯産手形利用)
  • 食事: コンビニ総菜
  • 登山口情報: 朝7時で路駐の列約20台、下山時には過去最高の列!
コースタイム
  • 温井集落 7:20
  • 鍋倉山 9:45~10:15
  • 温井集落 11:20
鍋倉山 山スキー(2020.2.24)

温井集落の除雪終点は朝から路駐の列が!

2020年から2月に終日が2回。後半のは3連休!とっても喜ばしいことですが、如何せん今年は雪が少ない…。もともと東北に行く予定だったけど、初日、2日目が山スキー日和ではない予報。そこで、ややこしい作戦に出て、初日は川越観光、2日目は川苔山ハイキング、そして今日3日目は鍋倉山山スキーと相成りました。

一緒に行くみなさんとは7時に温井で合流。7時ちょい前に行くと、すでに20台くらい?の路駐の列。7時でこれか~!早くから着いていたY崎さんちの車の後ろに、軽の利を生かして潜り込みます。ちなみに、帰りには300m下まで路駐の列がつながっていました。過去最高ですね(自分の中で)。

温井集落 朝から路駐の列が・・・

温井集落から田茂木池のある台地へ

温井の積雪は過去最低タイくらいか(自分の中で)。計ってないけど、パッと見50センチくらい?前日たくさん降ってるつもりだったけど、新雪は薄っすら程度でした。ちょっと拍子抜け。飯山線沿いはあまり降らなかったみたい。歩き出し、普段は畑?を突っ切るけど、雪がないので作業道っぽいところにトレース付いていました。

作業道らしきところにトレース
こう見ると雪はあるように見える
こう見ると確実に少ない
この道もヤブっぽかったです

田茂木池の台地から尾根に取り付きます

田茂木池の台地へ上がるところも、一部ヤブを掻い潜りながら。田茂木池の台地も細い枝が目立ってスッキリしません。777のある台地もブッシュ出まくりだけど、とりあえず登るには支障なし。早めに尾根に取り付くトレースがあったので、それに便乗しました。尾根までの斜面は普段と変わらない感じ。

田茂木池の台地
山小屋付近
777のある台地
小沢を渡って尾根の斜面に取り付きます

尾根上に出ると雪の少なさはそれほど感じませんでした

尾根上に出ると、雪の少なさはあまり感じませんでした。やっぱりブナが大きいと比較的ブッシュは少ないですね。尾根が合わさってからのブナ街道、期待の樹氷は残念ながらナシ…。山頂直下でブナが細くなるところに、少し樹氷が着いてるのみでした。昨日降ったから絶対あると思ってたのに…がっかり。

尾根はブッシュは少なめ
雪面のうねりに合わせて影も丸くなってる
ブナ街道 樹氷はありません
樹氷はないけど立派なブナです
ハーフパイプ出口
新雪はこんだけでした
山頂近くには樹氷が付いてる
青空に映えますね~
ハーフパイプ入口
お決まりの構図ですな
山頂直下

鍋倉山の山頂です! 晴れて穏やかで居心地よいです!

山頂はいつもは広くこんもりしてますが、今日は雪庇みたいな段ができていました。妙高方面にはいつもはない灌木が展望遮っていました。少ないんですが、過去もっと少ない年があったような記憶…。山頂からの北斜面は既にギタギタ。裾広がりなので雪は残っているとは思いますが。

木が邪魔ですね
木の中に分け入って 妙高山&火打山
関田山脈 全体的に白が少ないのは気のせいか
斑尾山へと続く信越トレイル北部の山並み
山頂 思ったよりブッシュは少なめ

ブナ街道、巨木の谷、777台地と辿って下山

協議の結果、登ってきた道に近いルートで下ることに。山頂から東にダラダラと伸びる尾根を滑るのが気持ちいいです。大きなブナの下は雪質がいい感じで保存されています。テレマークはこんな斜度で十分(個人的には)。

巨木の谷への斜面はヤブが多いながらも、時々隙間もあり。雪質がよかったので楽しめました。とくに最後に谷底に滑り込む1本は、短いけど気持ちよかった!谷底に下りた瞬間に雪質が激変!テレマークは撃沈!谷の対岸は陽当たり良いので腐れ雪に。

尾根を乗越して最後の斜面。いつもは縦ラインの疎林になってるけど、今日は疎林の部分にブッシュ繁茂。雪も重くなってて、滑るの難儀しました。777のある台地からは引っ掛かりまくり。板取られてこけまくり~。腰痛くなったけど無事下山。

巨木の谷に滑り込みました
最後のいつもなら疎林のところ やぶ元気
777のある台地

コメント

タイトルとURLをコピーしました