川苔山 ハイキング 2020/2/23

天皇誕生日の連休の中日は奥多摩の川苔山ハイキング。奥多摩で人気の山らしく、なんとなくイメージが良いので行ってきました。しかし、そこに待ってたものは…。長い道のりの8割以上が杉の植林地。山頂付近はまあまあ良かったけど、その他がこれじゃあねぇ…。登るルートが悪かったんだろうか…?でもまあ、もう登る順番は回ってこないだろうな。

  • 日程: 2020年2月23日(日)
  • 天気: 快晴!
  • メンバー: T世
  • 温泉: いるまの湯(430円) JAF割でソフトドリンク券
  • 食事: もりもり亭(藤岡市、ラーメン)
  • 登山口情報: 鳩ノ巣駅近くの町営鳩ノ巣駐車場に駐車。キレイなトイレあり!
コースタイム
  • 鳩ノ巣駐車場 6:55
  • 大根ノ山ノ神 7:40~50
  • 大ダワ 8:50
  • 舟井戸 9:45~50
  • 川苔山 10:20~40
  • 舟井戸 10:55
  • 大根ノ山ノ神 12:20~35
  • 鳩ノ巣駐車場 13:15

鳩ノ巣駅近くの鳩ノ巣駐車場がスタート&ゴール

2月に祝日が増えたのはありがたいことですが、まさか奥多摩でハイキングになろうとは…。天気が良ければ東北に行くつもりでした。が、初日、2日目と山スキー日和ではなさそう。そんなわけで、初日は川越観光、関東が晴れる本日に川苔山をもってきた次第です。

このあたり、泊まるところがよくわからんので、登山口であります鳩ノ巣駅近くの駐車場で泊。とってもキレイなトイレあり。冬場は登る人そんなにいないのかな?朝7時頃でもまだ半分くらいは空きがありました。下山時には溢れてましたが…。

鳩ノ巣駐車場 トイレはめっちゃキレイ

鳩ノ巣駐車場から大根ノ山ノ神

駐車場から正法院というお寺目指して車道歩き。この車道がまたメッチャ急!正法院から山道となります。同時に杉林の始まり~。林道に当たるところが尾根コースと巻き道コースの分岐。休憩所になってたのでひと休み。川苔山がどれだかわかりませんが、見渡す限りは杉林です。

鳩ノ巣駅 踏切を渡ります
路地を登って正法院目指します
道標も川苔山と川乗山が混在してました
昨秋の台風の影響があるようですね
山道になるとすぐに杉林 このあと延々と

大根ノ山ノ神から大ダワ ほとんど杉の植林地

登りは尾根コースで。稜線に出てからアップダウンがあります。下りでアップダウンがあると精神的にキツイですからね。天気予報でも言ってましたが、スギ花粉が非常に多く飛んでいるようです。T世さん辛そう。登るのやめようかなあ…とか言ってるし。この先もずっと杉林っぽいし。

瘤高山を目指してましたが計画変更。途中の分岐で大ダワへの巻き道へ。ずっと杉林では長く歩く意味がない…。せっかく晴れてるのに、杉林ではねぇ…。これで30分ほど短縮。途中、尾根を回り込むところで、ほんのちょっとだけ杉林から解放されます。どんぐり系の広葉樹の森に。とっても明るくて気持ちよかったですが、しばらくで杉林に逆戻り。

オアシスのように一部のみ自然林
小沢を渡るところ 台風で流されたかな

鋸尾根は地味にアップダウンきつい

大ダワから舟井戸まではアップダウンの激しい稜線。鋸歯尾根って書いてあったっけか…?ま、鋸歯ってほどではなかったですけど。でも、後半にきてのこのアップダウンはこたえますね。舟井戸はメインルートとの分岐になってて、快適なベンチがありました。

大ダワ
舟井戸へのトラバース道は悪路 2019.11.12なので昨秋の台風か
鋸尾根を歩きます
尾根の西側は自然園、東側は杉林

舟井戸からはやっと自然林の森となります

舟井戸からもまだ杉林で、カクっと左に折れるところからやっと自然林に。とっても良い雰囲気。川苔山山頂までわずかな距離だけ気持ちよかったです。いくら山頂が良くても、こう杉林区間が長いと登る気しないです。

川苔山本体基部に絶好の休憩所だが、すぐ山頂なので意味ない
山頂直下は気持ちよい自然林
せめて半分くらいはこの林ならな~
そこが山頂!

川苔山山頂! 山頂は雰囲気よろし!

山頂には1名様のみ。西の雲取山方向が開けていて眺めが良いです。でも、どれが雲取山かは特定できず。まあ、あのへんの一番高い山だろう。どれが一番高いかもよくわからんかったけど。富士山は木々の隙間から見える感じ。ちょっとシラーっとしてます。

山頂は広くてのんびりできますが、今日は風が強くて冷たい。日本海側は大荒れみたいです。長居をするのは厳しいかな。続々と登ってきます。…が、みなさんザックも下ろさずに、写真だけ撮ってすぐに引き返していきます。長丁場で疲れただろうに。

川苔山の山頂に到着です!
雲取山のある方向 どれだろ?
富士山の方は切り開きなし

舟井戸からの巻き道で下山 ほぼ100%杉の植林地でした

寒くなってきたのでウチらも下山開始。舟井戸からは巻き道コースで下ります。ヤマレコのみんなの足跡とか見てても、この道が一番主流のようですね。アップダウンが少ない巻き道で歩きやすいです。イコール、単調で飽きてくる…。しかも、上から下までずーーーっと杉林。よく植えました!下りは正法院に寄らず最短コースと思われる道で。

帰りましょう
帰りは近道して熊野神社経由で

下山後の温泉とラーメン

さてと、翌日はなんと鍋倉山山スキー。約250キロの移動。温泉は昨日も入った『いるまの湯』。どこも首都圏価格で高い中、ここは430円。しかもJAF割でソフトドリンク無料券が。利用しない手はない。

渋滞という渋滞は1ヶ所だけだったけど、高崎抜けるまでははかどらないです。ダラダラで疲れます。藤岡の『もりもり亭』でラーメン。安中からはスイスイ。それでも泊まった小布施の道の駅に着いたのは夜10時を回っていたのでした。

コメント

  1. […] 2020年から2月に終日が2回。後半のは3連休!とっても喜ばしいことですが、如何せん今年は雪が少ない…。もともと東北に行く予定だったけど、初日、2日目が山スキー日和ではない予報。そこで、ややこしい作戦に出て、初日は川越観光、2日目は川苔山ハイキング、そして今日3日目は鍋倉山山スキーと相成りました。 […]

タイトルとURLをコピーしました