霧ヶ峰下見&白樺高原国際スキー場 2020/1/30

平日休み。天気はまあまあだが雪がないから行き先に困ります。暖冬なこの冬、日本海側は雪少ないので内陸を狙っていまして、2日前に待望のカミ雪が降りました。天気も日本海側は下り坂なので、下見を兼ねて霧ヶ峰方面へ。

とりあえず八島湿原の様子を見に行ってみます

一応歩く準備はして、まずは八島湿原に向かいます。原っぱは草がいっぱい。日陰など一昨日の雪は少しありましたが、昨日の高温でカチカチに。しかも風が強い。これは無理。退散。今んとこ、まったくスキーができるような雰囲気ではございませんでした。

ビーナスラインからの八島湿原

続きまして車山肩の駐車場に移動です

続きまして車山の肩に移動。駐車場には一昨日降った雪が数センチ。轍とか足跡とか、そのまま凍ってしまってます。車山の斜面を見てもスキーできる状況ではないです。まあ、実際に滑る斜面は反対側の北面だけど、確認しに行くまでもないですな。

車山肩の駐車場
ビーナスライン沿いの展望台 雪がない・・・
車山の南斜面 霧氷がキレイでした

山はあきらめ、白樺高原国際スキー場へ

天気は霧ヶ峰あたりより悪いです。蓼科山も中腹までしか見えません。そして風も強い。一昨日降ったはずのフレッシュな雪も既に皆無。バーンは堅いし。ピンポン玉くらいの雪粒がゴロゴロしています。まるで砂利の上を滑ってるみたい。足にきますね~。このスキー場はゴンドラメインなので、脱着が面倒なテレマーク向きではないです。

そんな悪条件の中でも、ゴンドラ10本くらいは乗ったんじゃないかと…。我ながら頑張りました。少し前に乗鞍で教わったことをテーマを反復練習。なんとなくですが、少しは上手くなったような気がしました。そして、帰る間際になって一瞬だけど蓼科山が全部見えました。なるほどね…って感じでした。無木立の斜面にはまだ岩だかブッシュだかが目立ってます。埋まったら来てみよう!

ゴンドラ山頂は恋人の聖地だそうな
中央は三峰山 ひと降りで滑れそう
ゲレンデを下から

コメント

タイトルとURLをコピーしました