蛾ヶ岳 ハイキング 四尾連湖から

この土日はかなり強い寒波が襲来してくるもんで、内陸を含めてスキーできそうなエリアは荒れ模様な予報。それならばと、天気優先で晴れる山梨で行き先を探します。晴れ予報とは言っても微妙なので、行程の短い山、ハズレても悔しくない山…ということで、四尾連湖から蛾ヶ岳となりました。天気は及第点。思ってたより富士山が大きく見えてくれました。山頂の雰囲気もまずまず、四尾連湖もまずまず。

  • 日程: 2022年2月5日(土)
  • 天気: 晴れ時々くもり
  • メンバー: T世
  • 温泉: なし
  • 食事: 頂 韮崎市ラーメン
  • 登山口情報: 四尾連湖 水名荘第二🅿 400円
コースタイム
  • 四尾連湖🅿(9:10)
  • 蛾ヶ岳(10:20~55)
  • 大畠山(11:30~40)
  • 四尾連湖周遊(12:00~20)
  • 四尾連湖🅿(12:25)

いつも参考にしている 富士山の見える山 ベストコース45 という本から蛾ヶ岳をチョイス。この本に掲載されてる山もずいぶん登ったもんだ。この本の区分けで、富士山周辺は16/17山、丹沢・箱根は6/8山、伊豆・駿東は4/6山。残り少ないので制覇もしたいところだけど、いいとこから登っていくもんで、残り物はいま一つなのかな…と。

水名荘第二駐車場に駐車

安曇野を6時半頃出発して、四尾連湖には9時前の到着。先客は数台程度。登山口付近の水名荘第二駐車場に停めました。料金は400円。四尾連湖エリアはどこも400円と思われます。軽トラが料金所になってて、置いてある封筒に車のナンバーを書き、お金を入れ、小さく開いてる助手席の窓の隙間から中へ投入。おもしろいシステムでした。

封筒に車のナンバーを書いて400円入れて、少しだけ開いてる助手席の窓から中へ

登山道は手入れされてて歩きやすい

四尾連湖から蛾ヶ岳までは単純な標高差は400m弱。標高差に対して距離は長めで、約3キロあります。四尾連湖からグイっと稜線に登り、そこから2キロはほぼ平坦みたいなもの。で、最後に蛾ヶ岳に向けて100mの急坂となります。道中は樹林帯で展望はほとんどナシ。部分的に明るくサッパリした林はあるけど、全体的にはいま一つの林相でした。

蛾ヶ岳登山口
時々明るい林になる
稜線にでたとこの分岐
平均台みたいな道が3ヶ所あり
これが2つめ 人の手が加えられてる?
3つ目はやや太め
山頂への最後の登り ここは結構な急斜面でした

蛾ヶ岳山頂は南と北が切り開かれてて展望良好!

蛾ヶ岳山頂は富士山の見える南側、南アルプスや八ヶ岳、甲府盆地の北側が伐採してあって展望が確保されてます。全体的な雰囲気もいいですね~。富士山方向を向いて座れる新しいベンチもありました。先客は2名。そのあと単独の人が2人。まあまあ人気の山。この時期、この天気に適した山ってところか。

富士山は山頂付近にずっと雲が居座ってます。強い冬型で西風による雲なのかな。北側はいかにも寒そうな空。南アルプスや八ヶ岳には雪雲がかかってます。着いた時には見えていた金峰山にも、いつの間にか雪雲架かって見えなくなりました。ここは概ね晴れ。風も弱いんですが、曇って風が吹くと途端に寒くなります。

山頂に到着です
富士山、思ったより大きく見えました!
正面は八ヶ岳 北の空は寒気の雲が出てます
南アルプス 晴れてればきれいに見えるようです
新しいベンチは特等席 先客のお二人
ミニお地蔵さんがかわいい
富士山も寒気の影響を受けてる感じ
このまま進めば三方分山や精進湖のほうへ

帰りに大畠山と四尾連湖に立ち寄りました

帰りは大畠山に立ち寄りました。山頂には電波塔。で、甲府盆地側は思いっきり伐採されてます。おかげで展望がいいんですけどね。ここにも蛾ヶ岳にあったのと同じ新しいベンチがありました。大畠山からは四尾連峠経由で四尾連湖へ。

尾根道の途中から見えた四尾連湖
帰りに立ち寄った大畠山
甲府盆地の眺めがよかったです 大きく切り開かれている

せっかくなので四尾連湖を1周して戻りました

四尾連湖に下り着いたところが水名荘。四尾連湖観光の拠点のようですね。季節柄静かですが、シーズンは賑わうみたい。せっかくなので1周します。日当たりの良い池の北側に氷があっておかしいなあ…と思ったら、今日の風で流されてきてるみたい。まるで流氷だな。対岸にはキャンプ場。駐車場から離れているので、豪勢なキャンプは大変そう。少人数でひっそりキャンプ向きかな。

池の南側の岸辺は凍ってます。巨大で丈夫な霜柱がびっしりと岸を埋めています。乗っても壊れない。水の中の氷は透明で、泡がそのまま凍ってたり、面白い模様で凍ってたり、四尾連湖がなんだか楽しかったです。オシャレなカフェもあったり。コテージはボロそう。標高は900mなので、夏は涼しそうですな。5分ほどで駐車場に戻って無事下山であります。

四尾連湖まで下りてきました
せっかくなので一周しておきます
池の縁が凍ってました
岸辺には丈夫な霜柱がいっぱい!踏んでも壊れない
おもしろい模様の氷だなあ
写真だとわかりにくいけど、泡が閉じ込められてる
オシャレなカフェ?がありました

下山後のラーメン

温泉はパス。山が短く汗もかかず、こんなご時世なので無理に入ることもないでしょう。ラーメンは食べました。狙ったとこが行列できてて悩んだけどパス。名前書く方式ならいいけど、並ぶ方式でこの寒さではね。で、仕方なくでもないけど、韮崎の交差点にある頂へ。コッテリかと思ったけど、そうでもなかったです。まずまず。


コメント

タイトルとURLをコピーしました