隠岐の島観光1日目 島後ローソク島など 2019/9/13

西郷岬、舟小屋群、檀鏡の滝、那久岬、油井の池、ローソク島展望台、水若酢神社、ローソク島遊覧船

9月中旬の三連休。山は花と紅葉の間、どちらかというとシーズンオフ。こんな時に行っておきましょう、隠岐へ。ワタクシ島根県出身なんですが、なんと隠岐は初めて。なんといっても島ですからね、なかなか訪れる機会はありません。その気にならないとね。今回は早いうちからこの3連休の隠岐行きを決めていました。

実際に行ってみますと、国賀海岸の断崖絶壁は絶景でした!

遊覧船からのローソク島

アクセス、隠岐の交通、外食、車中泊事情

隠岐へのアクセス

飛行機と船があり。船の中でも高速船とフェリーがあります。車中泊なので必然的にフェリーとなります。

  □車+運転手 隠岐フリー自動車航送切符 35760円/4m未満
   □人ひとり  おき得乗船券 往復フェリー+『体験4000円分』で6980円

隠岐フリー自動車航行切符は本土~隠岐の往復1回と隠岐4島間は乗り放題(隠岐観光のフェリーも可)ですが、隠岐4島間はそんなに乗る機会もないので、少しお得な程度のようです。おき得乗船券は隠岐4島間はその都度切符を買うことになります。

隠岐島内の交通事情

車で行けば足には困りませんが、車がない場合にはレンタカー、バス、タクシー、レンタサイクルのお世話になります。勝手なイメージですが、島後はレンタカー、西ノ島は定期観光バス&観光船、その他の島は行ってないのでわかりません。

隠岐島内の外食事情

調べてる段階であまり期待はしてなかったけど、実際に行ってみると想像以上に外食事情は悪そうです。観光しながら買い食いできるところも皆無。サザエやアワビを焼いて売ってればよかったんですけど…。

また、コンビニのない不便さも実感。スーパーはありますが、西ノ島のスーパーは規模も小さく、品揃えもよくなかったです。島後のスーパーはまあまあでした。カップラーメンを持って行って正解でした。とくに朝ごはん。

隠岐の車中泊事情

観光スポットの駐車場にはほぼトイレが併設されています。なので、車中泊する場所には困らない感じ。あとはトイレがキレイかどうか程度。街中では適地は少なく、浦郷港に公衆トイレ&公共っぽい駐車場があるくらいでした。

七類からフェリーで隠岐島後の西郷港へ

隠岐は島というだけでもハードルが高いのに、さらにフェリー乗り場まで行くのにも距離があります。大変です。フェリーの時間は朝9時。ほとんど寝れないかと思ってましたが、なんだかんだ4時間くらいは寝れたのかな。フェリーに乗ってしまえば、少しは寝れる。

七類港からフェリーに乗ります
車載は一番に乗り込めるのでまだガラガラ

西郷岬と岬灯台公園の車中泊下見

西郷港の南、隠岐空港の近くにある岬。ここは岬灯台公園になっていて、駐車場とトイレがあります。今晩の車中泊候補の場所としての下見です。せっかくなので灯台まで行ってみたって感じです。展望台からはトカゲ岩が見えました。カメラを超望遠にしてやっと見えた。

西郷岬灯台 なかなかいい感じです
トカゲ岩がかすかに見えています
トカゲ岩の案内板

屋那の松原の舟小屋群

長屋のように連なった舟小屋の景色がおもしろい。はじめ防波堤から見てみたけど、舟小屋の近くに飛び石が沖の方につながってるところの方がアングルはいい感じ。近くに牛突きの銅像もありました。

舟小屋群を防波堤から
舟小屋群を飛び石から
舟小屋群の脇にあった飛び石
牛突きの像

檀鏡の滝&檀鏡神社

オーバーハングした滝の裏に檀鏡神社。那久川を上流へと遡ったところに駐車場。先客はナシ。駐車場から歩いて10分くらいかな。日本の滝百選・日本名水百選に選ばれてます。もう少し水量があったらいいのにな~

駐車場から数分の歩きで
檀鏡神社
滝裏からの檀鏡神社
檀鏡の滝 日本の滝百選に選ばれています

那久岬

島後の最西端になるのかな。駐車場から灯台へは少し距離があります。しかも、だいぶ下ります。なので、やめようかとも思ったけど、もう2度と来れないかもしれないので、奮起して行ってきました。岬からは島前の島々が思ったより近くに見えました。国賀海岸もバッチリ!道中には放し飼いの牛も。意外と花も多かったです。

那久岬の駐車場より 島前の島々が見えています
駐車場から灯台まではそこそこ歩かなくてはいけません
那久岬は牛の放牧場
地形がおもしろいです 隠岐はジオパーク

隠岐にあった花たち

油井の池

少しむさ苦しい雰囲気の池。半周ほど遊歩道があって歩いたけど、駐車場近くの展望台から眺めるだけで十分かな…。油井の池と檀鏡の滝、那久岬はわりあい近くに固まってます。ついでに行ったみたいな感じでした。

低地ですが高層湿原な雰囲気
とくに見どころってもんじゃなかったかな

ローソク島展望台

ローソク島遊覧船に乗る前に、時間調整も兼ねて上からも見ておこうということで。細いクネクネ道を何キロも走ってたどり着いたわりに、ローソク島の見え方は…。隙間から辛うじて見えた程度。距離もあったし。

ローソク島遊覧船の前に上から眺めておきます
ローソク島の東に続く海岸

水若酢神社

同じくローソク島遊覧船までの時間調整と船に乗る前の最後のトイレということで行ってきました。街の規模からすれば大きな神社かな。観光バスのコースにも入ってるみたいで、バスがやってきました。

遊覧船の前に時間調整を兼ねて水若酢神社へ

ローソク島遊覧船

乗船料金 3000円/1人(要予約) 運行期間 4月1日~10月31日 出航時間 日没に合わせて出航

予約時に携帯番号を伝えておきます。当日に出航の可否と出航する岸壁が日によって異なるようで、その連絡が入ります。この日は赤崎岸壁からでした。金曜だから空いてるかと思いきや、団体客がいたせいかほぼ満席でした。

とりあえずローソク島に向かい、太陽が下りてくるまでの間に近くのスポットを案内してくれます。ローソク点火の際には何度も往復してくれます。右の座席からも左の座席からも見れるように往復してくれます。最初からわかってれば、動画に専念、静止画に専念したのに。

3000円/1人と安くはない料金ですが、一見の価値はありかな。ローソクの条件は自然のことなので運を天に任せるのみ。今日は快晴すぎて太陽がクッキリし過ぎてたみたい。贅沢な話ですが…

赤崎岸壁から出航です
ローソク島が見えてきました
ローソク点火にはまだ早い
ローソク点火を待つ間に景勝地を案内してくれます
船頭さんが巧みな運転でローソクに近づきます
ローソク点火!
船に付き斜めはお許しを!

温泉(隠岐温泉GOKA)&食事&車中泊

ローソク島近くの隠岐温泉GOKAで温泉に入ります。やや寂れた感じでパッとしない雰囲気ですが、隠岐では貴重なというか、唯一の温泉なので助かります。お客さん少ないのでゆっくりできました。隠岐では相撲が盛んなようで、相撲やってる時間はみなさんテレビ見てるのだとか。隠岐の海も全勝中だし。

温泉上がってから一路西郷へ。西郷の町はずれにある『ショッピングセンターひまり』で買い出し。今日は外食ではなくスーパーで買って、車中泊する場所で食べるパターン。結局、車中泊は岬灯台公園にて。貸し切りかと思いきや、同業者がいました。

観光
スポンサーリンク
シェアする
ぶなぱうをフォローする
山登りのページ ぶなぱう

コメント

タイトルとURLをコピーしました