長峰山ハイキング 新緑と桜

毎年恒例の長峰山に登ってきました。前もって計画していくことは稀で、だいたいが思い付き。予定の山の天気が悪くて、安曇野は晴れる時とかが多いかな。今日もそんな感じ。笹ヶ峰のスキーに行きたいけど天気が微妙で中止に。朝から安曇野は天気がまずまずだったので、思い付きで登ってきたという次第であります。新緑と桜と春の花を楽しんできました。もちろん展望も!

  • 日程: 2022年4月23日(土)
  • 天気: 晴れ時々くもり
  • メンバー: ひとり
  • 温泉: 
  • 食事: 
  • 登山口情報: 長峰荘上の駐車場 下山時は満車
コースタイム
  • 長峰荘登山口(8:05)
  • 長峰山(9:10~10:25)
  • 長峰荘登山口(11:00)

朝起きて外を見たら晴れ。しばらくして見ると曇り。あれれ。長峰山のライブカメラを見たら、安曇野は雲海に覆われてました。今、長峰山にいる人はラッキーだなあ。徐々に雲海が解消されていく様子を撮影できたら最高なのに。今から出発してももう遅いとは思ったけど、まあまあ晴れてる様子なので、散歩がてら登ることにしました。

長峰荘の登山口からの往復

8時に長峰荘の上の駐車場に行ったら、先客は2台のみ。まあ、長峰山に朝早くから登る人はあんまりいません。お昼にかけて登る人が多いんだと思われます。ライブカメラで見た雲海は既に解消されています。上空は雲は多いながらも晴れ間もあります。なんとなく晴れ間が優勢になっていきそうな気配。

朝8時は自分の入れて3台 下山時は満車

アカマツの伐採が進んでて明るく開けてます

登り始めてしばらくで伐採が目立ってきます。秋の平日に登りに来た時、伐採作業をするので登らないで欲しいと言われ、引き返したことがありました。いつぞやの台風による倒木や、もしかしたら松くい虫で枯れたアカマツを伐採して様子。倒れたり枯れたりした木だけ切るのではなく、ほぼすべてのアカマツが伐採されていました。やっぱ病害虫かなと思ったり。そのおかげでと言ってはナンですが、明るくなって見晴らしがとても良くなりました。これは良いことと思うことにしましょう。残ってるのは全て広葉樹なので、秋の紅葉にも期待ですね。

中腹からは新緑真っ盛り。なんで新緑は気持ちいいんですかね。ちょうど芽吹きの木や桜の花びらが残る木は淡い色が心地よいです。春の花も多くはないけどチラホラ咲いてます。

車道を横切ってからは桜の木が多くなります。もう花びらが地面にたくさん落ちてしまってます。でも、まだ枝に付いてる花も多く、上も下も花って感じがよかったです。

朝は霧が出てたけど既に解消
秋の平日に来た時は伐採作業で山に入れなかった
伐採のおかげで見晴がずいぶんよくなりました
アカマツから広葉樹の森に
台風の倒木と松くい虫で腐った木を伐採したんだと思う アカマツは全部切られてた

道中にあった春の花

出たての新芽が気持ちよい
ついつい撮っちゃいます
青空と雲もいい感じです
アカマツがなくなると秋の紅葉も楽しみになってきます
新緑と桜は心地よい淡い色彩です
車道に出るとこにいるお地蔵さん
山頂まであとちょっと
落ちた花びらと枝に残ってる花びらのバランスがいいな~
ここから山頂の公園の一部
広場下の東屋

長峰山山頂に1時間以上長居しました

長峰山に到着!後立山の雲はだいぶ増えてきました。ま、予報通りかと。ずっと晴れてたら逆に悔しかったりで。常念山脈はバッチリ見えています。一応、青空と白い山々と桜の景色は見ることができました。風もなく適度な気温でのんびりできました。

山頂ではお決まりのタイムラプス。雲海が残ってたら最高だったけど、まあまあ雲が出てきたりでオモシロイ絵が撮れました。途中からウェディングドレス着た人がウロウロしてたりでおもしろかった。披露宴で披露する小ネタ作りと思われます。是非、動画の方もご覧くださいませ。

長峰山の変なモニュメントと展望台
長峰山といえばこの景色だな
後立山連峰がだいぶ怪しくなってきました
桜と安曇野の下界
少し角度を変えて
いったい何なんだろ
パラグライダーの発射台
桜と常念などをクローズアップしてみました
帰る間際です だいぶ雲が増えてきた
後立山はもう降ってるのかな?
最後に桜の写真でも撮っておくか

下山は日当たり良好で

時間と共に人が増えてきました。1時間15分居座ったベンチを明け渡すか。下山します。長峰山の登山道は西斜面。朝は日陰になるか、太陽が出ても逆光に。帰りは日当たりが良くなって新緑も鮮やかになります。伐採跡では安曇野を見下ろしながらの下りが気分良かったです。そんなこんなで、今年も長峰山に登っちゃいましたとさ。

帰りの方が日当たり的に景色が良い
雲はこれ以上は増えてこないんかな
ここらへんは伐採しまくっとる

コメント

タイトルとURLをコピーしました