白馬乗鞍岳 山スキー 2022/1/10

2年ぶりに栂池スキー場からの山、今回は白馬乗鞍岳へ。ホントは谷コースを計画してたんですが、谷は雲海の中に沈んでそう。ガスガスは勘弁…。だったら、雲海の水面の上に抜けてる白馬乗鞍岳に登るしかないか…ってことで登ったハクノリ。多少モナカっぽいとこはあったにせよ、上から下までずっと良い雪を滑れたのは自分の中では初めてだったと思われます。

雪質だけじゃなくて、今日は景色も素晴らしかったです。晴れて白馬の山々全開で見えることは何度もあるけど、今日は樹氷のオマケ付きでした。天狗原の斜面のダケカンバに樹氷が着いてたのも記憶なし…。天気、景色、雪質が3拍子揃ったハクノリでした。

  • 日程: 2022年1月10日(月)
  • 天気: 晴れ&雲海
  • メンバー: T世
  • 温泉: 
  • 食事: 
  • 登山口情報: 栂池第二🅿無料(第一は1000円) ゴンドラ片道1530円

山スキーの記録一覧 http://bunapow.com/yamaski-list/

コースタイム
  • ゴンドラ山頂駅(9:10)
  • 成城大小屋(10:05)
  • 天狗原(11:15~30)
  • 白馬乗鞍岳(12:00~30)
  • 栂池スキー場(13:10)

成人の日3連休最終日も穏やかなお天気

成人の日3連休はわりかし穏やかな天気が続きました。さすがに3日目となると雪は期待できないかなあ…。ちょっとでもマシそうなとこを求め、標高の高い栂池BCへ。昨シーズンは栂池インの山スキーはなんとゼロでした。恐らく年に一度以上は来てたはず。最近はあまり栂池というか白馬村の山に足が向かなくなったなあ…(アウエー感あり)

スキー場上部には雲海の雲がかかってます

無料の第2駐車場に停めます。ゴンドラ乗り場に行くとチケット売り場が引越してました。ゴンドラの行列は許容範囲かな。3連休の3日目、予報も芳しくないってことか…?天気は曇り。多分雲海だろうけど、上はちゃんと晴れてるのかちょっと心配な雰囲気。ゴンドラ下りての曇りは想像通り。果たしてこの先雲を抜けてくれるんか。

ゲレンデ登って林道を歩きはじめます。外人さんいないのを差し引いても人が少ない。まあ、少ない方がいいですけどね。夕べの新雪はまぶした程度か。それでも周囲の樹林には樹氷が着いてました。もしかしたら霧氷なのかなとも。早大小屋あたりから上空に青い部分が増えてきて、成城大小屋あたりで大半が青空になってくれました。

栂の森ゲレンデを登ります 天気はイマイチ
早大小屋あたりから雲の上に出てきた雰囲気
成城大小屋 ダケカンバの樹氷が美しー

天狗原への登りは樹氷と青空がキレイでした

雲海の水面から抜け出しました。成城大小屋から少し登ると、これまた雲海から抜け出た白馬三山など。今日は雪の白と空の青がメッチャきれいです。天狗原の斜面や鵯尾根の木々には樹氷が着いてて、これまたメッチャきれい!今日は一眼のカメラを置いてきて失敗だったな~

天狗原まであと少しのところで、今日はこのままハクノリに登ることにしました。予定していたコースは雲海の中。登り返しのルートとか、見えてないと不安ですからね。滑ったり登ったりもガスガスでは楽しくないし。

天狗原斜面への登り
ドーンと白馬三山
天狗原斜面のダケカンバも樹氷が着いてました
ハクノリが見えてきた!
たまに雲海が勢いよく盛り上がってくる
今日の雲海の水面はいつもより高いような気がするが、気のせいか・・・?

今日は白馬乗鞍岳のほぼてっぺんまで登りました

ハクノリ東面大斜面に取り付きます。ストック刺してみると、なかなかにいい感じの雪っぽい。でも、滑ってみるとアレって時あるからな。雲海越しの展望がいいですね~。火打や焼山、高妻&乙妻などなど、高い山だけ雲海から抜けてます。今日はコスパを考えて小谷の里山も頭にあっただけに、今日はこっちに来て正解だったかなと思いました。

天狗原まで登ると上に雲はもうありません
ハクノリ東面大斜面に取り付きます
天狗原を見下ろします 目立ってる山は高妻山かな
こちらは焼山、火打山、妙高山
登ってる感じでは雪はわりと良さそうに感じます

ハクノリは上の方に来ると風が強いのが常です。今日は無風ではないけど、かなり穏やか。風が嫌いなT世さん、普段は上まで登るのを嫌いますが、今日は上まで登ってこれました…というほど、今日は穏やかなお天気でした。

だいたい上まで上がってきたかな 頚城三山から高妻&乙妻
本日はここまで~ 山頂のすぐ下みたい

ハクノリ東面大斜面は薄皮モナカ後やや重パウダー

既にそこそこの人が登ってるはずなんですが、登ってきた東面を滑る人っていないんですね。今は。みんなどこ滑るんだか知りませんが、南面とかそっちの方に向かったようです。なので、なんとこの時間でハクノリ東面大斜面、一番乗りで滑ることになりました。

風当たりのある大斜面滑り出しは恐る恐る感あり。少しモナカっぽかったですね。腰が引けてしまいました。T世さんは気持ちよさそうに滑ってました。アルペンとテレマークの差なんかなあ…?今の板はイマイチ後ろ足の押さえが効かなくて、重パウもまともに滑れないんだよな~。中盤から後半にかけてはモナカは解消し、アグレッシブに滑ることができました。気持ちよかった!

滑りのシーンは動画をご覧あれ!
最近はここを滑る人は少ないんだろうか?この時間でファーストトラックでした
こちらは違う人のシュプール 右にいくほどターンが細かくなってて面白い

天狗原の斜面もやや重パウダーで気持ちよく滑れました

天狗原の祠からの緩斜面、ここはモナカ率高いけど、ここもやや重パウダーで滑りやすい。天狗原の斜面は真ん中の沢形を。中間あたりで重くなったけど、下まで十分楽しめる雪でした。登り始めは軽い雪でも、下りる頃には腐ってる天狗原斜面の雪ですが、今日は雲海の雲が雪を守ってくれたのかも…?多分、晴れたり曇ったりだったんで。

はじめ頃にも書いたけど、今日は天気、展望、雪質の三拍子そろった素晴らしいハクノリでした。そんなに通ってはないけど、自分の中では今までで一番よかったんじゃないかと思います。林道で空気椅子状態になり、ゲレンデで太もも死亡はいつも通りでした。

いつもはモナカか腐れ雪の天狗原ですが、今日は下までまずまずの雪

コメント

タイトルとURLをコピーしました