紅葉の鎌池 2021/10/31

鎌池の紅葉は雨飾山から下りた後に見ることが多い。でも、今日は違います。三峡パークでのキャンプ後に立ち寄りました。予定ではしろ池と戸倉山だったんですが、高曇りで日差しもないので中止にしたのでした。おとなしく帰るつもりが、途中で天気予報を見たところ、このあと晴れてきそうな気配。おとなしく帰るより、ダメかもしれないけど鎌池に立ち寄ることにします。ダメ元ってやつですな。

  • 日程: 2021年10月31日(日)
  • 天気: 晴れ時々くもり
  • メンバー: T世
  • 温泉: 
  • 食事: 
  • 登山口情報: 鎌池に駐車場あり

鎌池に至るまでの道、小谷温泉から上の車道が紅葉すごかった!こんなにブナの黄葉がキレイな車道なんて、そうはないよなと思いながら車を走らせます。鎌池に着く頃はまだ空の大半は雲に覆われてます。時々射してくる日に期待!

鎌池の紅葉は例年なら10月半ば。今日は10月31日。明日から11月。こんな時期に紅葉が盛りを迎えるとは、今年は異常に遅いです。9月のはじめ頃が涼しい日が続き、北アルプスや東北の高いところの紅葉にスイッチが入りました。で、スイッチが入った高いところは例年よりも早めに紅葉が始まります。

ところが、その後は暑いくらいの日が長く続きます。ブナなど中腹の木々に紅葉のスイッチがが入りません。10月の半ばになってうやっと寒波がやってきて、ここでやっとこさスイッチON!10月の月末になって見頃を迎えたという次第であります。鎌池も例に漏れず、10月末に見頃を迎えました。

鎌池散策前半は雲が優勢

着いた時はまだ雲が多かったけど、時折青空ものぞく空模様。鎌池を時計回りで回ります。4分の1くらいのところに弁天島。このあたりから晴れ間が優勢に。日差しを浴びたブナの黄葉は映え方が違いますね。歩いてる時の気分も高まります。

紅葉はまずまず見頃なわりに、人は少ないように感じました。やっぱ例年よりもずっと遅くなったからなのかなあ…?

はじめは曇りがちなので、しっとりとした黄葉

弁天島に渡れるようになっています

弁天島には木道で渡れるようにしてあります。もちろん立ち寄ります。

鎌池の西側のブナが立派

ブナは鎌池の西側のが立派です。背丈も高いし、枝ぶりも優雅。これが紅葉してるんですから、それはもう言葉になりませんな。言葉にする能力に欠けているので、写真をご覧あれです。

せっかく晴れてるので曇ってたところを歩き直し

池一周のはじめの4分の1が曇ってたので、晴れてる今、その部分だけでも歩き直そう。弁天島くらいから晴れてきたので、弁天島まで歩いて引き返すことにしました。当たり前だけど、晴れた方が映えることを再確認です。

帰りはオタリアンジェラートへ

帰りに今年の夏にできたばっかりのジェラート屋『オタリアンジェラート』へ。お客さん結構入っていました。冬もやってるかと尋ねると、11月の下旬で終わりだそうな。大渚山の帰りには寄れないな。冬はスキー関係の仕事なのかと勘ぐってしまいますね。

観光
スポンサーリンク
シェアする
ぶなぱうをフォローする
山登りのページ ぶなぱう

コメント

タイトルとURLをコピーしました