戸倉山&しろ池&高浪の池 2021/11/8

この秋に行っておきたいところの一つに、この戸倉山&白池がありました。先週行くつもりが行けませんでした。紅葉の具合いからすれば先週がベストだったかな~。今吹いている強風で葉っぱの大半が落ちてしまったと思われます。昨日まではわりとよかったんじゃないかなあ。それでも、残り物の葉っぱにも色味があって、晩秋の雰囲気を堪能できたかなと思うことに。葉っぱが落ちて山がだいぶ明るくなりました。

  • 日程: 2021年11月8日(月)
  • 天気: 晴れ時々くもり
  • メンバー: ひとり
  • 温泉: 
  • 食事: 
  • 登山口情報: しろ池の森に大きな駐車場とトイレあり
コースタイム
  • しろ池の森(7:50)
  • 白池(8:10~25)
  • 角間池(8:45)
  • 戸倉山(9:10~50)
  • 角間池(10:00)
  • 白池(10:15~11:00)
  • しろ池の森(11:15)

平日休み。天気は下り坂だけど、日本海側ほど崩れが遅い予報。紅葉にはちょっと遅いかなと思いつつも、戸倉山&白池に行くことにします。出発前にアメダスチェック。糸魚川は朝っぱらから16度。南風かな。風速は4mだったので、そんなに強くはないのかなと出発。

強風吹き荒れるしろ池の森へ

道中の紅葉が気になります。大町や白馬は里が紅葉の盛り。白池あたりがどうなのか気になります。根知まで下ると南風がビュービュー。しろ池の森へと登っていきますが、下の方は紅葉してなくて、紅葉してるところはこの風で葉っぱが散りまくってます。ダメかな~

しろ池の森から白池の間の紅葉はほぼオシマイ~

しろ池の森の駐車場には先客なし。キャンプのバイクが撤収中でした。天気は晴れだが、相変わらず風が強い。葉っぱが舞ってます。地面には落ちてきた葉っぱがしっかり積もってて、まだ色の残ってるのがほとんど。この風が吹く前に来たかったな。この風の影響か、雨飾山の山頂部に雲があります。ちょうど太陽もそこにあるので、上は晴れてるのに日は射さず。

白池まで車道は続いているが入れません 雨飾山の山頂に雲、そして太陽もそこに
絶賛強風吹き荒れ中で落ち葉が落ちまくり
葉っぱが茶色くなってるのに葉っぱが落ちないブナ
これから登る予定の戸倉山 山腹の紅葉はまだ残ってる

白池の紅葉も残念ながら最終盤

太陽は昇り、自分も動くので、白池くらいで日が射すようになりました。池は風が強く吹くんでしょうね、葉っぱはほぼ落ちてました。スカスカな感じですね。少しだけ残ってる色付いた葉っぱがいい感じではありました。戸倉山の山腹とか風当たりの弱そうなとこは、まだ結構赤い葉っぱが付いてます。

白池周回は太陽が昇った帰りがいいかなとも思ったけど、帰りの天気の保証はないので、往きにも周っておくことに。ブナの葉は多少残ってるけど、池に面してるとこほど落ちてますね。休憩舎の対岸から見る時だけ、白池の水が青くなるのは何故だろう?光の加減かなあ?とっても神秘的でした。

向こうの山は雨飾山
帰りでもよかったけど、ずっと晴れてる保証はないのでとりあえず1周
戸倉山と白池の休憩舎
東岸からは神秘的な白池が
対岸の休憩舎より

白池から一段上がった石碑のところがナイス展望!

白池から一段登ったところに石碑があり、そこからは白池越しの海谷三山がバッチリ見えました。スキーで来る時もここからよく見えた記憶。たぶん展望確保のために樹林が伐採されてますね。ここからの景色が今日のコースの一番特徴的な構図なんだと思います。

池のほとりから一段上がった碑のあるところから
池のアップ!

白池から角間池へ

ここから角間池まで、わりと斜度のある登り。スキーで来ると唯一軽い雪が残ってるとこですね。北面ですんで。戸倉山の山頂から角間池までは南面で、標高低いのもあって激重雪に泣かされます。角間池からは北に向きを変えるのでパウダーが残るって話です。

角間池周辺のブナは特徴ありますね。樹間が狭くて真っすぐシュッと上に伸びてます。このあたりのブナはもう終わり。葉っぱはほぼ落ちてます。おかげで山が明るくなってます。先週だったら恐らくこのあたりのブナも黄葉よかっただろうな。池もよかったと思われます。

角間池手前のブナ
角間池の避難小屋
角間池 逆光でちょっと

角間池から戸倉山山頂

塩の道と分かれて戸倉山へ。前半は雰囲気のよろしいブナ林。ま、ブナ林はたいてい雰囲気は良い。尾根地形になってからは灌木帯となります。灌木の紅葉はもうとっくに終わってます。先週でも遅かったかも。山頂の少し下で白馬方面の展望が開けるところがあります。雪倉岳は晴れてるけど、白馬岳は山頂付近にベッタリと雲あり。

角間池の上は紅葉はほぼ終わったけど雰囲気は良い
元気なのがあったので
途中の木立の切れ間より 真ん中は雪倉岳
アップで!

戸倉山山頂は全方位開けた大展望

山頂にはもちろん誰もいません。山頂からの展望は抜群ですな。戸倉山自体が低いだけに、周りの高い山が余計に引き立つ感じ。今年もスキーでお世話になりそうな山々が一望です。タイムラプスを撮りたいけど、この風だと難易度高いですね。でも、せっかくなので一応撮っておきました。Youtubeをご覧あれ。

今日は誰も来ないのかなと思ってたら、下りで3組とすれ違いました。戸倉山は広域的にはマイナーですが、良く登られてる山なんだなと思います。景色もいいし、白池とかアトラクションもありますからね。

戸倉山山頂
明星山と青海黒姫山
海谷三山
おまけで雨飾山
日本海も見えてます
鉢ヶ岳、雪倉岳、赤男山、朝日岳
角間池に下山
下草の紅葉がいい味出してるな
帰りの角間池
帰りの避難小屋の方が雰囲気がよろしい

帰りは石碑のところや白池でのんびりしました

帰りは石碑のところ、白池の休憩舎の対岸、休憩舎の前の3ヶ所で撮影。どこも風があって苦労しました。苦労のわりに雲など動きがなくて残念な感じ。枝が揺れてたり、湖面を落ちた葉っぱが風で流されたり、強風の様子がよくわかる映像になってます。やっぱり休憩舎の対岸からの白池は神秘的。

帰りの碑のあるところより
白池アップ!
東岸からだと水の色が違う
強風で葉っぱが次から次へと落ちては流れる
白池の周回路の途中にて
紅葉が最盛期の時に来てみたいと思った
無事下山

ヒスイ峡と高浪の池にも立ち寄っておきました

のんびり過ごしたけど、まだ〇〇時。せっかくなので高浪の池にも寄ろう。さらに、せっかくなのでヒスイ峡にも寄っておこう。明星山の高度感は凄いですね。クライマーが2チーム岩に取り付いてました。テレビ局っぽい人たちも来てました。

高浪の池のキャンプ場は昨日の11月7日までで今期の営業は終了。冬支度のためか工事の業者が作業していました。メインの駐車場は立入禁止。横の駐車場に停めて高浪の池を1周しておきます。

こちらの紅葉もほぼ終わり。白池より少し残ってたかな…という程度。池越しの明星山が素晴らしいですね~。雪のある時よりも、今の秋の景色の方がずっと良いな。展望台に登ったりと高浪の池を満喫しました。キャンプ場の雰囲気も最高なので、来年は是非ここでと思ったのでした。

高浪の池へ
トリム展望台より
岸辺をアップで撮ってみました
トリム展望台から下りてきたところ
浪太郎

コメント

タイトルとURLをコピーしました