栂池BC 天狗原 2023/1/9

成人の日3連休の最終日は栂池BC天狗原。三田原山も候補にあったのですが、直近の写真を見ると雪が少なく、灌木がモジャモジャでみすぼらしい景観。おまけに天気も微妙となると…。ハズレた時の精神的損失が少ないと思われる栂池と相成りました。実際のところ思ったより早めに天候が悪化。三田原山はもう少し耐えたかもしれませんが、今日のところは栂池でよかったのかなと思っている次第であります。

  • 日程: 2022年1月9日(祝)
  • 天気: 晴れのち小雪(爆風)
  • メンバー: T世
  • 温泉: 大町温泉郷 薬師の湯
  • 食事: 家
  • 登山口情報: 栂池スキー場
コースタイム
  • 栂池スキー場ゴンドラ山頂駅(8:50)
  • 成城大小屋(9:45)
  • 天狗原直下滑り出し(10:50~11:00)
  • 栂池スキー場(12:10)

7時半頃チャンピオン駐車場へ。ゴンドラ横の駐車場はガラガラ。チャンピオンもガラガラでした。3連休の人出はあまり多くないとう噂がありましたが、本当なのかなと思いました。ゴンドラの行列もそこそこ程度。ゴンドラ片道料金は1700円。だんだんと値上がりしてるのかな?でもまあ、栂池のゴンドラは距離も標高差も大きいので、高くなっても割には合う感じです。

自然園へと車道歩き 晴れてる!
後立山の主稜線に雲がかかり始めます
稜線の雲はさらに勢力を増す

天気は下り坂予報。午後にはダメになる感じ。歩きだしはほぼ快晴。自然園への車道を歩いている時なんかは、紺碧の青空が広がっていました。成城大小屋まで来ると、後立山の主稜線に雲がかかり始めます。さらに登ると雲は増殖していき、白馬乗鞍岳にも雲がかかるように。天狗原に近付くにつれ、風もビュービュー。天狗原の台上に出るのも厳しくなったため、天狗原の下から滑ることにしました。

天狗原の登り まだブッシュが
滑る斜面は問題なさそう
天狗原が近付くにつれ風が強くなってきた ハクノリはあきらめ
鳩がいました
風が強くて上まで上がれませんので、ここから滑ります

風でたたかれた雪が風下に溜まっていて。激重パウダーって感じに。気を抜くと板を撮られてスッテンコロリンの危険。途中からは昨日のシュプールが残ってて、さらに難しい雪に。楽しく滑れるって感じじゃない。修行系で1本目終了。

これ以上滑っても無駄という気持ちと、せっかく登って来たんだからもう1本という気持ちが錯綜。斜面を変えれば少しマシかもと2本目。あんまり上ると風が強くなるので、中間より少し上で登るのやめ。2本目の斜面は雪質は変わったけど、気持ちよく滑れる雪ではない。アップアップで滑っておしまい。ダメ元で臨んだんですが、ダメ元の中でも悪い方だったかな~

あとは戻るのみ。自然園への車道とぶるかる手前、沢に穴が開いてる箇所がたくさんありました。栂池はわりと雪があるのかなと思ってたけど、沢の割れ具合いを見ると、やっぱり少ないなと思うのでした。車道を滑りゲレンデへ。相変わらず下まで長い。太ももパンパンです。スキー場の雪も堅かった。

風にたたかれた雪が溜まって滑りにくかった
せっかくなので2本目だけど半分だけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました