鍋倉山 山スキー

今年2回目の鍋倉山。雪質的には白馬とか高いところがいいのかなと思ったけど、天気は下り坂で白馬は早く崩れる…。雪質より天気を選んで鍋倉山にしたのでした。あともう一つ、温井の雪壁を見ておきたいのもありました。前回は1月の末頃で雪壁は250センチ。その時よりだいぶ増えてますからね。結局のところ天気は基本晴れなんですが、黄砂だかなんかでかなり霞んでました。雪は日当たり悪い斜面は重重パウダーが残ってました。あとはストップ雪か変な雪。ま、鍋倉なのでハズレてもショックは小さいです。

  • 日程: 2022年3月5日(土)
  • 天気: 霞んだ晴れのちくもり
  • メンバー: T世
  • 温泉: りんごの湯(豊野) 物味湯産手形利用
  • 食事: 烈士洵名(長野市ラーメン)
  • 登山口情報: 温井除雪終点の路肩(7時過ぎで5台目でした)

山スキーの記録一覧 http://bunapow.com/yamaski-list/

コースタイム
  • 温井(7:30)
  • 777m(8:20)
  • 鍋倉山(9:50~10:00)
  • 777m(10:30)
  • 温井(10:50)

温井の雪壁はいかに?

さて、今日の温井はどんなもんかいな…?路駐になるのは致し方ないところですが、あまり下流に停めるのは気が引けます。一応7時くらいを目指して出発。7時過ぎ着で5番手でした。わりといい位置に停めれました。その時の天気、雪、季節…等々でホント駐車台数は読めないです。早く来るに越したことはないけど、降ってる時に早く来すぎると除雪がまだだったり…とか難しい。雪は3メートルくらい。紅白の棒がちょうど埋まり切っていました。

温井の雪壁は約3メートル

途中の小屋はほぼ埋没してますね~

前々日に雪が降って、前日はたぶん晴れ。前日はパウダーだったらしい。すごい気温が上がったわけではないので、あわよくばパウダーの名残りに期待しつつ、悪雪も覚悟しつつ…。標高の関係もあるのか、温井あたりではまぶした程度の新雪です。途中の小屋はもう完全に埋没。今は屋根雪で小屋の存在がわかるけど、さらに大雪になると平らになってしまうのか?

出発です
途中の小屋はほぼ埋没

朝はよく冷え込んで雪はカチカチ

朝は冷え込んでます。きのう陽を浴びた斜面はカチコチ。田茂木池の先の車道ショートカットのとこでは、先客4人組が堅いトラバースに苦労してました。777mから沢を詰めるか、尾根に取り付くか…の選択。堅かったら尾根はやめるつもりで取り付くと、しっとり湿った雪で過去一番登りやすかったかも!尾根に上がっても登りやすかった。登りやすいってことは滑りにくい…か。

関田峠の方 今日はそっちに行ってもよかったかな~とも思った
きのうも何人か入ったようだ
今日も尾根ルート
湿り気のある雪で登りやすい
関田山脈北部方面

ブナ街道のブナに樹氷なし

左からの尾根が合わさってブナ街道。ブナは立派だけど樹氷が着いてない。まあ、きのう晴れてるから着いてるわけないんだけど。下に樹氷の欠片がたくさん落ちてました。きのうは樹氷も雪質も良かったんだろうなあ。登ってる感じではブナ街道の雪は良さそうです。結構サラサラ。

ブナ街道に出ました
樹氷は既に落ちてしまってます 欠片がたくさん落ちてた
ハーフパイプ

鍋倉山山頂は風強し!

山頂直下から急に風が…。ゆっくりできんな。景色の方もなんだか霞みがすごくなってきて。やっぱり黄砂なのかなあ?着いた時に2名様。入れ替わりで滑って行かれました。滑る準備をしてる時に若者4人くらい登ってきました。今日の鍋倉は賑わう日ではないのかな?山頂では10分ほどで準備して退散です。

山頂直下です
飯山の街 黄砂かなにかで霞んでる
関田山脈北部 こちらも霞んでる
関田山脈南部

滑る雪はストップ雪に激重パウダーに・・・

さて滑ります。ハーフパイプからブナ街道にかけて、登りの時の感触がよかったので滑りは期待してました。ところがどっこい!ストップ雪!そんなに湿り気はないのになあ…。ストックで触った感じでもサラサラなのに。こんなの初めてってゆう雪質でした。今日は西の沢の選択もあったけど、ここが良さそうなのでこっちにしたけど、裏目に出たか…。西の沢がどんな感じだったのかはわかりませんが。

カニのはさみ。右の尾根を少し進んでから巨木の森に向けて急斜面を。ちょっと斜面を横切るだけで雪つぶてがだーーーっと落ちていきます。自分が滑ったところは下まで雪つぶてに覆われてしまうので、止まるたんびにラインをずらしながら滑ってました。ここは雪は重かったけど、それなりに気持ちよく滑れました。激重パウダーってとこかな。

巨木の森から尾根を乗越て東面へ。ここはさらに重くなります。ちょっとでも北面は日陰を絡めるように滑ると、だいぶマシな雪質でした。逆に日当たり良いところは昨日のうちに腐ってたのか、まともに滑れる雪ではなかった…。重いけど楽しかったので、トラバースしては滑る…をしつこく繰り返して遊んでました。

平坦になってからはストップ雪地獄なのかなと覚悟してましたが、意外にもまずまず板が走る雪。車道が九十九折になる手前のところも楽しく滑れたし。ザラメとはいかないけど、いったん凍った斜面が気温の上昇で融けてくれて、程よい感じになってくれたのかも。全体的には雪は悪かったけど、晴れの2日目だから仕方ないですね。これも山スキーってことで。

本日の温泉と下山後ラーメン

物味湯産手形、1月に飯山周辺の温泉は二か所使ったので、豊野まで移動してから『りんごの湯』へ。前回混んでたからどうかと思ったらガラガラでした。ラーメンは少し前に知り合いに聞いてチェックしていた烈士洵名へ。北長野駅近くにあります。ちょうど並ばずに座れました。美味しかったです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました