八島湿原から沢渡スキー場跡 山スキー散策系

南岸低気圧の後に霧ヶ峰へ。雪はたっぷりありましたが、深くて重くて滑ってくれず…。天気も晴れたり曇ったりが目まぐるしく変わります。スキーと思うと欲求不満ですが、霧ヶ峰スキー散策と思うと、まずまずの1日だったのかなと思います。人気の霧ヶ峰界隈で、これだけラッセルになるのも珍しいかも…ってくらいラッセルしました。あくまでもこの界隈。

  • 日程: 2022年2月20日(日)
  • 天気: くもり時々晴れ
  • メンバー: T世
  • 温泉: 
  • 食事: 来来亭(塩尻)
  • 登山口情報: 八島湿原の駐車スペース 車山肩は除雪していなかった

山スキーの記録一覧 http://bunapow.com/yamaski-list/

コースタイム
  • 八島湿原駐車場(9:20)
  • ヒュッテみさやま(10:00)
  • 沢渡(10:30~35)
  • 沢渡スキー場跡上(11:10~40)
  • スキー場跡を2本滑る
  • 沢渡(12:25~35)
  • ヒュッテみさやま(12:55)
  • 八島湿原駐車場(13:35)

南岸低気圧がやってきて雪を降らせました

夜のうちに南岸低気圧が通過。安曇野にも湿った雪が少しですが積もりました。諏訪あたりは結構積もってますね。明るくなるくらいの時間はまだベッタリと雲に覆われています。お昼にかけて回復しそうな、そうでないような…。もし晴れたら悔しいので、ダメ元で行ってみるとしましょうか。

7時過ぎに出発。松本平は曇ってたけど、諏訪に入ると晴れ間が多くなります。そして霧ヶ峰へと登って行くにつれ快晴に!もっと早く出てもよかったのかあ。車山の肩の駐車場に行ってみますが、除雪されていません。前回もそうだったしなあ。降った直後はしないのかな?八島湿原から歩くことにしました。散策を兼ねて。

八島湿原からのスタートとなりました

車山の肩や霧ヶ峰のスキー場は快晴だったのに、八島湿原まで来ると雲に覆われちゃいました。八島湿原の駐車場は細長く除雪されてて縦列駐車になります。10台くらいは停めれるのかな。まだ5台くらい。ここは車山の方まで歩く人は少なそう。湿原散策か鷲ヶ峰に登る人が大半と思われます。ですので、駐車場の回転はわりと早そうです。

鹿除けネットをくぐり、ビーナスライン下のトンネルを抜けて八島湿原入口へ。雲は疎らになってきて、八島湿原が見渡せます。なかなか幻想的。ここまでトレースはバッチリ。でも、御射山方面にはまだ誰も行ってない。しゃーない…ラッセルするか。鷲ヶ峰へのトレースはあり。前に平日に来た時も、鷲ヶ峰は何人かいたもんな。人気の山かな。お手軽で展望すこぶる良好ですからね。

車山の方は晴れてたのに八島湿原あたりは濃い雲が
時々湿原にも太陽が当たる

ラッセルもあってか御射山、沢渡となかなか遠い

まさかここでラッセルになるとは思ってもみなかった。降った直後とはいえ、もう9時過ぎてますからね。トレースないからやめた人はいるだろうけど。新しい雪は20~30センチくらいかな?気温が高かったせいか雪は重いです。それなりにラッセル感あります。ほぼ平坦なので、タイムロスは少なそうですが。

ヒュッテみさやままでが長く感じたな。まあ平坦で単調ですから。天気もいま一つですし。御射山からはいったん丘を登るような感じに。車山のあたりは晴れてる時間が長そうに見えるけど、歩いてるとこはほぼ曇りで暗くて寂しい…。丘を越えて下ると沢渡。ここまで除雪されてて車が停まっていました。でも、安心して停めれる雰囲気ではないな。場所的には最高だけど。

鹿除けのゲートを 扉は上下2つに分かれてて、ちょうど境目が今の積雪
陽が当たるとテンション上がりますね~
ヒュッテみさやまの方に下っていきます 遠く右の方に車山がある
ヒュッテみさやま
営業してます!
沢渡へと下っていく林道

天気が芳しくないので沢渡スキー場跡までとします

一応、車山を目指してましたが、天気が芳しくないです。あった晴れ間もなくなる傾向。車山まで行くのはやめて、沢渡スキー場跡を滑って終わりにすることに。沢渡からは標高差150mほどです。斜度は緩くて雪が深くて重い。こりゃ滑らんだろうなあ…。とりあえず丘のてっぺんまで登ります。このスキー場跡を登る頃から青空優勢になってきました。やっぱ晴れると景色いいなあ。来てよかったと思いました。

やっと沢渡スキー場跡まで来た
天気が良くないので車山はやめてスキー場跡で遊ぶことに
スキー場跡を登ります
スキー場跡のある丘まで登ってきました 晴れ間が多くなって車山も見えてる

雪が深くて重くて滑りません

前回来た時は浅パウって感じで、ウロコの細い板でも軽く滑ってくれました。しかし、今日はわりと太板でもズボボボボと埋まってしまいます。重いのでターンもしづらい。それでも、青空広がる雰囲気の良い疎林斜面を滑るのは気持ちよかったです。

滑ってもおもしろくないけど、もう一回滑ることにしました。さすがに八島湿原から長いこと歩いてきて、滑るのこれだけではねえ…。滑ったのは80mだけなので、登り返しも80mだけ。2本目はリフト跡に沿うように滑ってみました。こっちの方が少し斜度あって滑ってくれたかな…?とはいっても、似たようなもんですわ。

1本滑ります ロケーションは良いけど雪は重い
上の方のカラマツは樹氷になってました
2本目はリフト跡近くを滑りました

帰りの八島湿原は晴れてくれて爽やかな風景が広がっていました

沢渡まで下りラッセルを交えつつ下り、下り切ったところでシール装着。林道を登り切ったところまで登り、シールを外して御射山へ。このあたりスノーシューでだいぶ歩かれていました。すっかり曇ってしまって残念だなあと思ってたら、八島湿原あたりでまた晴れてきました。最後に晴れの八島湿原を歩けてとってもよかったです。晴れてたからか、帰りの方が短く感じましたね。

天気はコロコロ変わり、八島湿原あたりでまた晴れてきた
鷲ヶ峰 東側は杉の植林地
やっぱり晴れた湿原がきれいです
雪が積もってても湿原は立入禁止です
八島湿原の駐車スペースはこんな感じ

本日の下山後ラーメンは

下山後温泉はナシ。下山後ラーメンは途中の狙ったとこは時間内だったけど準備中の札。塩尻まで戻って定番の来来亭へ。安定の定番チェーン店ですな。


コメント

タイトルとURLをコピーしました