根子岳 山スキー 北西面

2月1日に10年ぶりに行った根子岳。それからわずか13日後に再び根子岳へ。しかも同じく北西面を滑るという…。まあ、今回は3連休で信州遠征しているM野御一行様に便乗する形なので、これはこれで楽しい。前回よりも雪は深かったけど、相変わらず雪は軽く、緩斜面なわりに板が走ってくれて楽しく滑れました。天気は下り坂なので、だんだん高曇り気味に。

  • 日程: 2022年2月13日(日)
  • 天気: 薄曇りのちくもり
  • メンバー: K股、M野×2、いさG、T世
  • 温泉: なし
  • 食事: おおぼし(上田市ラーメン)
  • 登山口情報: 菅平奥ダボススキー場🅿 1回券500円

山スキーの記録一覧 http://bunapow.com/yamaski-list/

コースタイム
  • 奥ダボススキー場上(8:45)
  • 根子岳(11:00~15)
  • 北西面登り返し(11:35~12:00)
  • 奥ダボススキー場上(12:45)

奥ダボススキー場がスタート地点

奥ダボススキー場のリフト始発は8時半。8時スキー場着を目指します。準備したり何やらかんやらしてたら、始発の時間前にリフトが動き始めました。まあ、お手軽根子岳のなので焦ることはないんですが。ちなみに駐車場は無料で、リフト1回券は500円です。

リフトの上から歩き始めます。予報は下り坂で、夕方からは雪になる予報。南岸低気圧の。今のところは、わりとスッキリ晴れています。スキー場から根子岳へはキャットツアーをやってて、根子岳のほんの手前までピステンが入っています。リフトはないけど、ほぼゲレンデみたいなもの。で、そのゲレンデを登ることになります。景色は変わらないし、単調だし…で、半分寝ながら歩いていた感じ。

10日ほど前に来たばかり
しっかり山頂直下までピステンかかってます
ちょうど圧雪コースから離れるところでスノーキャット
圧雪斜面を登るのは飽きて眠くなった
前回は北アが見えなかったが、今回は北アが見えて下界が見えない
だんだんと天気は下り坂 最後まで持ちこたえて欲しい
外輪山の稜線に出て志賀高原

根子岳山頂 天気悪くなってきて寒かった

ずっと寒くなかったけど、山頂が近くなると風が出てきて途端に寒くなりました。太陽パワーも弱くなってきたし。湯ノ丸山から浅間山にかけての浅間連峰には、とうとう雲がかかり始めました。お隣の四阿山も雰囲気悪いです。天候悪化も時間の問題なのかも…?山頂ではさっさと写真とかとって、針葉樹の森の中に逃げ込んで滑走準備です。

10日ほど前に登ったばかりの根子岳

滑った北西斜面はやっぱり軽くて走る雪だった

北西面に入ると、前回と同じくやっぱり雪が軽くて板がよく走る。斜度は緩いんですけどね。ダケカンバや針葉樹の混じる林は、時々密になったり、また開けたりの繰り返し。今日は青空がない代わりに、前回は見えなかった北アルプスが見えています。ここは滑ってる斜面のロケーションも良いし、滑りながら遠方に広がる善光寺平や北信五岳、北アルプスのロケーションも素晴らしいです。

斜度が急に落ち込んで、林が密林になるところで滑るのおしまい。登り返してもう1本滑る価値のある雪ですが、天気がさえないので今日はやめ。夏道まで少しの登り返し。シールはずして少し夏道に沿ってトラバース。登ったルートがわかるところにきて、また楽しみながら下に滑ったり。ある程度のとこで圧雪コースへ。今度は反対側を滑ったりして遊びながらスキー場トップへ。無事下山であります。

北西面を滑って少しだけ登り返し
ゲレンデトップにて下山写真

下山後ラーメンは

下山後ラーメンは上田まで下りて『おおぼし』へ。わりと最近もここに来たなあ。人気店はコッテリ系が多い印象の上田、おおぼしもパッと見コッテリですが、見た目より味はあっさりしててオッサンの胃にも優しい味であります。美味いし。


コメント

タイトルとURLをコピーしました